水無月ヒカリのクリスタル日記♪

アクセスカウンタ

zoom RSS 天下夢幻の章! 〜陰陽の新技能まとめ〜

<<   作成日時 : 2013/08/30 01:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

こんばんは〜 今日は天下夢幻の章、陰陽新技能のまとめを書きたいと思います。

まずは、まだ触れていない陰陽共通技能の新技能から

1マス目 星読の術

これは天下夢幻より新しく加わった要素「陣営」にあたる技能です。

陣営技能は味方全員に効果があり、付与などではなく地勢のように「場の効果」として扱われます。

つまり、途中参戦してきた人でもその恩恵を授かるわけです。

ようは「味方にしか効果のない地勢」なわけです。

使い方は戦闘画面左上に表示されている赤いバー(士気)が一定数貯まった時に表示される「赤い玉(士気玉)」を消費して使います。

気合いいらずってところが良いですね。士気は味方で「共有」していて、誰かが行動する度に貯まっていきます。バーがMAXまで貯まると小さい士気玉が1個追加、これが5個貯まることで大きい士気玉1個になります。

貯め方も共有しているなら消費も共有なわけで、自分が勝手に使うと他の人が使えなくなります。

使用の際は必ず声をかけあって使いましょう〜

で、肝心の陰陽の陣営技能ですが

この星読の術は、与えるダメージが1.2倍かな? くらいになります。

正直微妙な気がします。いやまぁ必要な士気玉が小玉1個なんで、別に良いのですがこれ使うくらいなら他の職業の陣営技能の方が良い気がします。徒党でがんがん攻めれる状態だったら使う価値があるかもですね。

2マス目 星読秘術

こちらは士気玉の大きいのを1つ消費して使います。さっきの星読の術と比べ効果が大きく上昇し、与えるダメージが2倍になります。これはあらゆるダメージが2倍になります。固定ダメージですら2倍になるわけです。

例えば、刀鍛冶や神典の蓄積解放技能、これすら2倍になります。

なので私の刀鍛冶の場合、平時でも蓄積2万6千まで貯められるので

怒りを2倍にして放出する奥義を使うと

2万6千の2倍(奥義の特性)の2倍(陣営:星読秘術の特性)の10万4千ダメージを与えることができるわけです。

すごいっすねw

もちろん獅子裂孔での反撃や真・裂空撃などの蓄積放出も2倍になるので、刀鍛冶の放出に合わせて使うとすごいことになります。

刀鍛冶でなくても近年、1撃で大ダメージを出す技能が増えています。

武芸侍の奥義、気炎万丈や石破天驚

仙論の奥義、劫殺八将神

神典の怒り放出技

など、蓄積放出や1撃しか使えないけど大ダメージを出す攻撃系奥義と相性が良いですね。

個人的には、小玉よりも大玉の方が陰陽は使えると思います。小玉は他の人に任せて、大玉は常時入れておくと良いかもしてませんね。


3マス目 四方凶禍

自身の高い属性と同じ攻撃をする単体属性術攻撃です。気合い消費が少ない上にダメージもそこそこ出ます。陰陽道にとっても嬉しいし、召喚と仙論にとっても嬉しい技能だと思います。

ダメージは修羅装備でなくても3〜4000は出ますし、修羅装備の道なら6000前後出します。サブウエポンとしては充分過ぎる技能だと思います。枠に余裕がある、あるいは気合いがまわらない場合があって苦労しているって方は、ぜひ活用した方が良いと思います。


4マス目 八門遁甲

近年流行? の2個一技能(2つの自動技能が1つになった技能)です。それ以上でも以下でもないです。この技能は全体術に単体倍ダメージ+準備する術攻撃ダメージ増なわけですが、そもそも全体術なんて雑魚戦でしか使わないし、雑魚戦で陰陽が技能枠に困ることはないので、他の職業と比べて特に恩恵は感じないというか、「ふーん(´3`)」な感じです。

さて〜

今日は陰陽新技能のまとめということで、最後に陰陽各特化の総括を書きたいと思います。


・召喚

新技能については特に不満はなく、どれも実装して使える技能なので嬉しいです。強いて言うなら行動の幅が広がったわけではなく、ただ今までできたことの延長線という感じなのが物足りないかな〜とは思います。

でも、そもそも召喚は術攻撃はもちろん

催眠や呪縛による行動阻害

攻式や妖式で攻撃面で強力になったり

呪式で敵を弱体させてサポートをこなしたり

癒式の回復で薬師や僧の援助をしたり、召喚本人の行動で強力な回復ができたり

護式と結界で旗にもなれるしタフだしで

陰陽ひいては全24特化の中でも色々なことができる(しかもかなり特異的な立ち回り)特化なので

既に充分過ぎるくらい行動の幅はあるんですけどね(ノ▽`)

ということで不満はないです 以上!


・仙論

新技能は大周天の開幕付与化は良しとして、いまいち物足りなさを感じる今回の新技能でした。

方向性は良いんですけどね。方向性は…

なんか+αがもっとしっかりしてこないですかね〜

例えば…

陰陽初の結界破りができる術攻撃とか(密教の破界にサブウエポン並みのダメージ)

絶があるという仙論の特性から、陰陽初の近接痺れ攻撃とか(避けられて反撃くらってる姿が目に浮かぶけどありっちゃありな気も…)

あるいは陰陽で唯一、蓄積持ちということで蓄積放出による恩恵の幅を広げるとか…

今は呪詛付けか奥義のダメージ増にしか使えないので(ってかなんで蓄積をダメージに乗せる奥義だったのか)

単体術攻撃+蓄積に応じて敵の気合いが削れるとか

味方に放出することで属性付与をつけれるとか

そんな感じで蓄積の使い道が増えても良いかもしれませんね

後は新技能で流行? の、敵のターゲット選択に加えて属性選択(術忍や演舞)や味方のターゲット選択(密教の単体エコ)にあやかって、ターゲットを選んで第2効果を選べるようにしても良いかもしれませんね。

例えば単体術攻撃であることをベースにして

・被守護・援護率低下
・守護・援護発動率低下
・呪詛
・術耐性低下

みたいな感じで並んでいて、状況に応じて効果を選べるとか!

兎にも角にも+αな部分でもっと幅を利かせて欲しいな〜と思います。


・陰陽道

 陰陽の中では一番新技能の恩恵を授かった特化ではないでしょうか、やっと「最強の術アタッカー」と言えるくらい仙論や召喚とはダメージ部分で差をつけれたと思います。その分、サポート系はさっぱりな脳筋ですが、だからこそ他2特化と差別化できるわけです。

 個人的に今までは、陰陽道は仙論・召喚の攻撃力を比べてサポ―トできない分を差し引いてもそこまで強いって感じじゃないな〜と思ってました(もちろん2特化と比べてダメージはでてたけど)。今回の新技能を上手く組み合わせた時のダメージは、そのサポート力を差し引いたとしても充分な「力」となる攻撃力だと思います(※感想には個人差があります)。

 とまぁ陰陽の「内」での話なら満足いくわけですが、これを受けて物理アタッカーとのバランスの話まで持ち出されると何とも言えないわけで…
 守護抜け必中でこのダメージなんておかしい! みたいなことを言う人もいると思いますが、あくまで陰陽の中でバランスのとれた攻撃力だと思うので、物理アタッカーに関することは物理アタッカーの「内」での話で向上を願います。

私は遊び程度で武芸をやってるくらい(3アカ狩りとか基本身内限定でプレイ)で物理アタッカーは全然サッパリなので、その辺の事情には疎いです(。。

さて、大体こんなところでしょうか〜

もちろん、あくまで個人的感想なので新技能に対する思いは人それぞれだと思います。

ただ、3アカで陰陽3キャラ(特化すべて)を持っているほど陰陽好きな私として、こういう記事を書かずにはいられない! って感じで書きました(´Д`*)

1人でも多く同じ陰陽好きさんに楽しんで読んでもらえたらなと思います〜

それでは陰陽新技能4日分にわたって書きましたが、終幕と致します。

またね☆

「水光のクリスタル日記」公式webサイト

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
          信On・攻略ブログ にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ
にほんブログ村 にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 イラストブログ オリキャライラストへ
にほんブログ村
天下夢幻の章! 〜陰陽の新技能まとめ〜 水無月ヒカリのクリスタル日記♪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる